2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の「ネイキッドロフト」

SUNTORY&Naked Loft 3rd ANNIVERSARY
『祝!!プレミアムネイキッド TALK&MUSIC』

--

武道館でスカパラ⇒プラスワン3連荘⇒LOFTAでバカ映像、と毎日毎日遊んでおりますが。今日も今日とて、NakedLOFTのイヴェントに行ってきました。これで、6日連続で遊んでおります。いやぁ、師走って忙しいっすね、ホント。

--

今日のNakedでのイヴェントは、Naked3周年記念の「プレミアムネイキッド」という、トークライブと音楽ライブの2本立てでした。しかも、途中で「プレミアムモルツ飲み放題」があるというんですから、これは行くしかないわけです。少し風邪気味だったんですが、「風邪なんて酒飲みゃ治るだろう、きっと」という昭和40年代的な発想を基に行ってきました。

--

オープンして最初は前説として、Nakedの店長・上江洲さんと副店長・石崎さん、そしてLOFTグループから椎名さんと柳沼さんが舞台に上がり、今回のイヴェント趣旨を話したりしていました。今回、サントリーさんと絡んでイヴェントが出来ることとなったのも、8月くらいに怒髪天の増子さんとLOFTグループ各店のスタッフで、サントリーの工場見学に行ったことがきっかけだったそうで、その話をしたりサントリーの歴史DVDをみんなで見たりしました。こういうの見聞きすると、工場見学行ってみたくなるよなー。来年、行ってみようかしらん。


上江洲さん、椎名さん、柳沼さん、石崎さん

--

そして、(長い)前説が終わると、そのまま休憩無しでDJ急行さん&セラチェン春山さんが舞台に登場し、第一部の「オールザッツバカ映像出張版」がスタートしました。ちなみに今日のお客さんは、第二部のTamancoBucoさんのライブ目当ての方が多いのか、バカ映像未経験者の方が殆どでした。ですが、恒例の鉄板映像「マニーマニー」を始めとして、「64kids」とか「バカヌンチャク完全版」などの分かりやすいネタで、場の空気を全てかっさらって行きました。個人的には、「自分は産湯がサントリーでした!サントリー大好き!」といった急行さんの発言や、プレミアムモルツを見て「こんなに黄金色の物を見たのは、ナウシカのエンディング以来!サントリー万歳!」といった春山さんの発言がツボでした。二人とも、おべんちゃら軽妙なトーク上手だなー。あっという間の30分でした!


プレミアムモルツ(小瓶)を手にポージング

--

バカ映像の後は、サントリーのセミナー講師の方をお呼びしての「出張ビールセミナー」の時間でした。講師が来てセミナーっていうから、どんなガチガチのトークなんだろうと思っていたら、出てきたのは(良い意味で)期待を裏切ってくれた風間さん(55歳)でした。人前で話す機会が少ないから緊張するとか言いながらも、鳳啓助の往年のギャグ「ポテチン」を出してきたり、ビールのエグみの事を「どこかの女の子の名前じゃ無いですよ」とボケてみたり。かなり自由なおじさんでした。ちなみに、「エグみ」のネタを聞いた急行さんが「出た、サントリージョーク!」と合いの手入れてました。ネイキッドで新たなお笑いジャンルが確立した瞬間です。


サントリー武蔵野工場 風間さん


ビールを注ぎながらアレコレ説明する風間さん

--

セミナーとして風間さんが実際にビールを注ぎながら、美味しいビールに必要なことを教えてくれたんですが。とりあえず、「ビールは泡が命」というのが一番重要なようです。

・泡は苦味を吸着してくれる
・泡が蓋になって、炭酸が抜けるのを防いでくれる
というような理由があるようです。ちなみに、
・グラスが油分で汚れている⇒油分は泡を消してしまうのでNG
・グラスに埃が入っている⇒埃は炭酸に付着して炭酸を逃がしてしまうのでNG
とのことなので、ビールは綺麗なジョッキで飲むに限るようです。へー、そうなんだ。ためになるわ、ホント。

--

途中、家でも出来る「缶ビールの美味しい飲み方」を風間さんが教えてくれることとなりまして。まずは、お客さん代表として急行さんが普段のビールの注ぎ方をやってみることに。


普段の注ぎ方を自信満々に披露する急行さん

急行さんが注ぎ終わった後、今度は風間さんの番です。「私の場合は、まずは勢いを付けて注いで、泡を作ります。この泡が大事なんです。」と言う風間さんを見て、直前で説明されてた「ビールにおける泡の大切さ」を思い出すお客さん一同。そして、泡の無いビールを手にしょんぼりし始める急行さん。


泡の大切さを語る風間さんと、しょんぼりし始めた急行さん

ちなみに、家で缶ビールを美味しく飲む方法は
・缶ビールと一緒にジョッキ(orグラス)を冷やす。
・4時間も冷やせば、美味しく飲める6~7度になるのでOK。
・最初は勢いを付けて注いで泡を作る。
・その後、1分待つ。
・1分後、泡の下にビールを流し入れるためにジョッキを傾けて注ぐ。
とまぁ、こんな感じのようです。実際にこの手順を見てみたい方は、サントリーの工場に行けば教えてもらえるんじゃないかと思います。きっと。

--

で、「ビール界の米村でんじろう先生」こと風間さんのセミナーが終わると、待ちに待ったプレミアムモルツ飲み放題タイム(30分間)です。今日は特別に風間さんも注いで下さるとのことで、風間さんの周りにはあっという間に長蛇の列が。自分も並んで、「”風間”プレミアムモルツ」を頂きました。


風間プレミアム

正直、「注ぎ方一つで、そんなに変わるんかな?」と疑ってた部分もあるんですが。いやぁ、マジで美味い!美味すぎる!ビールの泡って、今までは美味しくないし邪魔だと思っていたんですが、風間さんに注いでいただいたビールは泡がこの上なく美味いものでした。「クリーミーな泡」ってこういうものを言うんだろうなぁ、と実感できました。飲み放題タイム云々が無かったとしても、このビールを飲めただけで今日のイヴェントに来た甲斐があるってもんです。あー、幸せだー。

--

そんな幸せな気分に拍車をかけてくれたのが、第二部の「Tamanco Buco」さんのライブ。初めて聞く歌なんですけど、歌と演奏が凄く心地よくて。パワフルさを感じる部分もあるので、「癒し」とかそういうのとは違うんですけど、抵抗無く耳に入ってきて心に染み入る感じ。気付いたら、頭の中でエンドレスリピートしてる感じです。これはCD欲しいなー。寝る前とかにも聞いてみたい。サイトで調べてみると、新宿とか荻窪のショップで取り扱ってるみたいなので、次の週末にでも買いに行ってみましょうかね。


Tamanco Buco

--

あっという間に3時間以上が経過してしまい、イヴェントが終演を迎えました。最後は本日の出演者(風間さん以外)が舞台上に集合し、今日の感想を言ったり来年の目標を言ったりしていました。LOFTプロジェクト周りのイヴェントに多く携わってる急行さんに「今年出た中で、断トツで一番のイヴェントだわ、これ。マジ最高!」と言わしめたイヴェントでございました。「プロフェッショナル仕事の流儀」じゃないですが、その道のプロが知っているようで知らないことを語ってくれる観客参加型のイヴェントだったからこそ、ここまで楽しかったんだと思います。あとは、バカ映像から心地よいライブまでの振れ幅の大きさが、幅広い楽しみ方を魅せてくれたんじゃないかな、と。

--

何はともあれ、Nakedさん。3周年おめでとうございました。これからも宜しくお願い致します。ちなみに、最後に演者全員での写真撮影があったんで、それを横からも撮ってみたんですが。こういうときの春山さんの表情が堪らなく好きです。顔面筋の動き方が凄すぎる。


演者揃っての記念撮影
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usamix753.blog94.fc2.com/tb.php/421-d77a2170
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【米村でんじろう】についてのお得なブログリンク集

米村でんじろう に関する最新のブログ検索の結果をまとめて、口コミや評判、ショッピング情報を集めてみると…

«  | HOME |  »

業務連絡

【チケット関連】
現在、余りチケットは抱えていません。もしかしたら、3月のカリカトークのチケ余るかも。

【未了レポート】
2/28現在、完成してないレポが81本あります。絶賛作業中です。が、仕事忙しすぎ。でも、いい加減書かないと。

【写真素材について】
イヴェント主催者の方で、写真をお使いになりたい方はご連絡下さい。公開してない写真が山のようにあるので、そっちも併せてご提供します。

今後の予定

03/08(日)@LPO
瀧川先生の24
03/13(金)@LPO
妖・怪談義
03/14(土)@青山
今宮純クロストーク
03/17(火)@LPO
ちょいペディア

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

プロフィール

usamix753

Author:usamix753
イヴェントキチガイ。28歳。

mixiのプロフィール
Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。