2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の「シアターモリエール」

キュートン14~サイレント・チンチン・ナイト~

--

会社の忘年会があったんですが、2ヶ月くらい前から「キュートン」を観に行く予定を入れていたので、そちらを優先しました。「これを観ずに、年が越せるか!」って話ですよ。そういえば、昨日も同じこと言ってた気がしますが、それだけ楽しいものが目白押しってことですよ、師走は。そんな師走も残り10日くらいです。多分、遊んでるうちにあっという間に過ぎるんだろうなー。

--

で、4月末となる「キュートン」に行って参りました。キュートンを見に来るのは、これで3回目ですね。良い歳こいた大人たちが、死ぬほど下らないことを延々とやり続ける舞台が「キュートン」です。あまりの下らなさに受け付けない人もいるんでしょうけど、自分は抵抗無く受け付けているので通い続けております。どれくらい下らないかは、次の写真からご想像下さい。


オープニングコント時の増谷キートン氏

--

とりあえず、まずは今回のタイトルを書き連ねてみようと思います。

・OP「キュートンお遊戯 ゴルゴ13」
・クソコント①「警察官になりたい」
・ふくろとじのコント
・クソコント②「ショートしんじ」
 1.「ガチャポン」
 2.「しんちゃんの仮装大賞」
 3.「しんじ、かく語りき」
 4.「もし、この世界に・・・」
・M-1決勝進出者発表ドキュメンタリー(前編)
・クソコント③「椿鬼奴に乾杯」
・M-1決勝進出者発表ドキュメンタリー(後編)
・クソコント④「キュートンゲロネタSHOW」
 手術
 新体操
 私変わりたい
 15年前
 パクっちゃダーメ
 ちょっとの風邪です
 風呂上りのお坊さん
 帰国子女の山下清
 チーターは世界一
 サンタさんありがとう
 かばい合いの悲劇
 修行
 血液
・羽生TIME
・クソコント⑤「ヒーロー」
・クソコント⑥「キュートン・空の旅」

コントの内容を思い出しながらセットリストを書いてたんですけど、やっぱり下らなすぎるわ、コレ。入場料1800円だから許されるんでしょうが、これが3000円とかしたら、ボッタクリとしか言いようが無いでしょう。それくらいの酷さです。まぁ、お客さんはその酷さを楽しみに観に行ってるんでしょうけど。


TVでお馴染みの「ピンクマン」も登場


今回から、犬の心・押見さんもキュートンの一員として参加

--

今回は、入場時に何かが入っている紙袋が全員に配られました。


何かが入っている紙袋

過去のキュートンでは、こんな紙袋を配っていなかったので、何だか新しい感じ。多分、途中のコントでお客さんを巻き込んだ何かをやるんだろうなー、と想像したものの、手触りとかからは何が入っているのか判断出来ないためそれ以上の詮索は止めました。どうせ2時間以内には判明することなので。

--

この袋の中身は、最後のクソコント「キュートン・空の旅」で判明します。「会場全体が飛行機」という設定で、この飛行機が海に墜落してしまうことになりまして。その際に「急いで、お配りした救命胴衣を装着して下さい!」と鬼奴さんからアナウンスがあり、袋を開封してみたわけです。で、入っていたのがコチラ。


ど派手なピンク色した布切れ

--

この布切れを広げた写真を撮るのが躊躇われたので、こんな分かりづらい写真になっていますが。この布切れが何かというと、伊集院光氏が言うところの「乳バンド」、世間一般で言うところの「ジャーブラ」でございます。これが入場者全員に一つずつ配られてるわけです。いやぁ、最高に下らな過ぎる。っていうか、女性に下着をプレゼントしたことが無いので相場が分からないんですけど、全員に一つずつ配って赤字にならないんですかね、コレ。入場料、1800円なのに。

--

ちなみに、配られた救命胴衣は、ライブ終了後は会場に置いて帰ってきました。紙袋に入っているとはいえ、新宿から家に帰るまでに職務質問されたら流石に洒落にならない状態ですのでね。というか、無事に家に持って帰れたとしても、使い道無いしなー。

--

ちなみに、この最後のクソコント「キュートン・空の旅」の途中で、飛行機に搭乗している子供のお客様向けにおもちゃを配る、という内容があったんですけど。CA役の鬼奴さんが舞台上から会場を見回し、「じゃあ、あそこのスーツを着てネクタイ締めてる、メガネをかけたお子様に!」と言っており、誰のことかと思いきや自分のことでした。おい、マジかよ。で、配られたおもちゃがコチラです。


飛行機(?)のおもちゃ


飛行機(?)のおもちゃを斜めから撮影

お盆の時期に作るアレにも似ていますが、割り箸の刺し方とか、割り箸の長さがまちまちであるとか、随所に雑なところが見受けられて(ある意味で)最高のクオリティに仕上がっておりました。まさに「キュートン・クオリティ」。ちなみに、このおもちゃも帰り際に受付に置いて帰りました。救命胴衣ほど持ち帰りに困るわけではありませんでしたが、持ち帰ってもどうすることも出来ませんしね。麻婆茄子にするくらいかな、持ち帰ったとしたら。

--

そんなわけで、そういうクオリティを堪能しているうちにあっと言う間に2時間が経過してしまいました。いやぁ、今回も楽しかった楽しかった。ライブでしか楽しめないネタ、というところが面白さを加速させているのかもしれません。これはテレビじゃ見れないもんなぁ、流石に。次回も、このクオリティを堪能しに、万難を排して参戦しようと思う次第であります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usamix753.blog94.fc2.com/tb.php/424-fdfcb3bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

業務連絡

【チケット関連】
現在、余りチケットは抱えていません。もしかしたら、3月のカリカトークのチケ余るかも。

【未了レポート】
2/28現在、完成してないレポが81本あります。絶賛作業中です。が、仕事忙しすぎ。でも、いい加減書かないと。

【写真素材について】
イヴェント主催者の方で、写真をお使いになりたい方はご連絡下さい。公開してない写真が山のようにあるので、そっちも併せてご提供します。

今後の予定

03/08(日)@LPO
瀧川先生の24
03/13(金)@LPO
妖・怪談義
03/14(土)@青山
今宮純クロストーク
03/17(火)@LPO
ちょいペディア

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

プロフィール

usamix753

Author:usamix753
イヴェントキチガイ。28歳。

mixiのプロフィール
Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。