2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の「ロフトプラスワン」

落合記念館ゲーム3~ファイナル

--

友人宅でクリスマスパーティと忘年会を兼ねた飲み会をやったあと、そのまま新宿へ向かいました。それにしても、パーティで「富士宮焼きそば」を初めて食べたんですけど、食べ応えがありますなぁ、あれは。今まで食べてた焼きそばの麺がヤワヤワに感じるくらいの固さ(弾力かな)があるし。うん、美味かったです。ご馳走様でした。

--

そんな満腹状態のまま、プラスワンに行ってきました。今日の深夜枠は、南海キャンディーズの山ちゃんと構成作家のせきしろさんがやっている「落合記念館ゲーム」の第3弾でした。タイトルにファイナルと付いているので、今回が最後なのかなと思っていたのですが。エンディングで「また次回があれば是非」と複数の演者さんが言っていたので、今回でラストということは無さそうです。一安心。


本日の看板。一応、「ファイナル」と明記。

--

ステージ正面というベストポジションを確保し、ビールを飲みながらお連れの方々(マイミクさん×2名)と一緒に話しているとあっという間に開演時間が。オープニングムービーで、シークレットにされていた出演者2名が明かされます。一人目は、南海キャンディーズ・しずちゃん。もう一人は、バッファロー吾郎・木村さんでした。この発表に、会場中が大興奮。バッファローのもう一人、竹若さんはシークレットにされていなかったので、竹若さん目当てで来てたバッファローファンが特に興奮していたようです。例えば、自分のお連れの方とか。


プレイヤー勢揃い
しずちゃん、木村さん、竹若さん、せきしろさん、伊部さん、ネゴさん、山ちゃん

--

オープニングVが終わると、司会・進行の山ちゃん(南海キャンディーズ)がステージ上に上がり軽い前説をやった後に、本日のプレイヤーを呼び込みます。先ほどのオープニングVで出演者は分かっていますが、実際に目にすることで会場のボルテージは更に2割増くらいに。深夜1時を回ってるのに、みんな元気だなー。

--

全員揃ったところで、今回の公式ルールの説明がありました。一応、お客さんにもルールが記された紙が配られており、試合中でもそれを見ればルールが確認できる状態でした。まぁ、そんなに難しいルールじゃないんですけどね。一応、転載しておきます。

落合記念館ゲームルール(12月30日現在)

■試合の流れ
1.カードの山から5枚ずつ引く(相手に見せる見せないは自由。普通は見せない)
2.ジャンケンで先攻後攻を決める
3.先行は
 「落合」(上の句)
 「記念館」(下の句)
 のいずれかにカードを1枚置き、新しい言葉を作る。
 その後、カードを1枚引く。(※1)
 (例)
 先攻
 手持ちカードの「ガルベス」(上の句)を出す⇒「ガルベス記念館」となる
 後攻
 手持ちカードの「の子守唄」(下の句)を出す⇒「ガルベスの子守唄」となる
4.審判が面白いと判定した場合は1ポイント与えられる。
5.後攻に移り、繰り返す。
6.膠着した場合、レフリーのブレイクが入る
(※1 攻撃後、必ず手持ちが5枚となるようにひく)

■勝敗
・5ポイント先取(決勝のみ10ポイント)
・カードの山がなくなった場合、その時点でポイントの多いほうが勝ち
・上記でポイント同数の場合、審判が勝敗を決定
・出せるカードが無い場合はギブアップすることができる

■スペシャルカード
(7種類中、今回の対戦で使われた4種類のみ紹介)
・ホワイトカード
 ⇒何も書かれていないカード。自分で書き込みことができる。
・召還
 ⇒誰かを召還することができる。
・ハードル
 ⇒相手に有効。出された相手は次のターン、ハードルを上げてから出さなければならない。
・激励
 ⇒お客さんの声援を受けることができる

まぁ、基本は前回と一緒です。違いと言えば、「ギブアップ」がルールに明記されたことくらいでしょうかね。まぁ、ギブアップするような軟弱な人は一人もいないわけですが。

--

ルール説明の後抽選をおこない、今回のトーナメントの枠順が決まりました。トーナメント表を載せたいところですが、書くのが面倒ということと、諸事情により掲載しません。対戦順に試合経過を書いていくので、それで判断してみて下さい。

--

第一試合は、いきなり「バッファロー対決」が実現しました。これはもう少し後で見たい試合だったなー。もったいないけど、2人が当たらないよりはマシなので、良しとしましょう。試合経過は、ポイントを取ったフレーズのみ書き出しています。

【第一試合 木村vs竹若】

竹若:草野仁タワー
竹若:小雪絵描き唄
木村:小雪のすべらない話
竹若:さかなクンのボレロ
木村:アニマル浜口のちょっといいトコ見てみたい!
竹若:吉村作治の片想い
木村:矢崎滋美容室
木村:キリスト音頭
竹若:キリスト撃退法

スコア:4-5 勝者:竹若


木村vs竹若

--

第二試合が始まる前に、突然スペシャルゲストが乱入してきました。


前回優勝者・箕輪はるか&前回準優勝者・田村亮

はるかさんに至っては、明日(というか日付的には今日)M-1の決勝があるというのに駆けつけてくれたようで、会場からは感嘆と賞賛と激励の声とか拍手が飛び交いました。いやぁ、ここまでしてくれる芸人さんって、中々いないだろうなぁ。ちなみに、2人ともTBSの「ドリームマッチ」の収録明けで、打ち上げを中座して駆けつけてくれたとのこと。今後の芸人生活が無事でありますように。

--

流石に、はるかさんは挨拶だけして帰りましたが。亮さんは、前回準優勝者の意地ということで、急遽トーナメントに出場することとなりました。これで、トーナメント表の書き換えが発生しました。先ほどトーナメント表を書かないと言った「諸事情」とはこのことです。

--

亮さんが楽屋に引っ込んだ後、二回戦のスタートです。二回戦は、「ネゴvsせきしろ」という経験者どおしの対決でした。どちらが一気に流れを引き寄せるかで勝負が決まるかな、と思いながらの観戦です。

【第二試合 ネゴシックスvsせきしろ】

ネゴシックス:落合ブログ
せきしろ:落合みたいな女の子
ネゴシックス:皇太子みたいな女の子
せきしろ:皇太子ケンカ祭り
せきしろ:皇太子のそっくりさん
ネゴシックス:ぜんじろう(メンテナンス中)
せきしろ:ぜんじろうトラブル8千円
ネゴシックス:世良公則のズンドコ節
せきしろ:ガクトの元気が出るTV

スコア:4-5 勝者:せきしろ


せきしろvsネゴシックス

--

三回戦は、構成作家の伊部さんと、一回戦の勝者・竹若さんとの勝負でした。この戦いから、召還カードが登場し、召還獣が特製フィールドを持参して降臨しました。

【第三試合 伊部vs竹若】

伊部:落合と私、どっちが大事なの?
竹若:グレート義太夫と私、どっちが大事なの?
竹若:トムクルーズ印のキビダンゴ
伊部:召喚獣→小倉智昭発動
   おざまーす。「聖徳太子」JAPANがやりました!
竹若:薬丸裕英印のキビダンゴ
竹若:薬丸裕英出没注意
伊部:召喚獣→惣流・アスカ・ラングレー発動
   これこそ実戦用に造られた世界初の本物、「大山のぶ代」なのよ
伊部:木の実ナナみたいな髪型にしてください
竹若:王理恵みたいな髪型にしてください

スコア:4-5 勝者:竹若


竹若vs伊部


召還獣 小倉智昭


召還獣 惣流・アスカ・ラングレー

--

四回戦は、このゲームの発案者・せきしろさんと、初参戦となるしずちゃんの戦い。経験では圧倒的いせきしろさんが強いはずですが。カードの運とか、芸人の底力を考えると、どっちに転んでもおかしくない戦いになりそうな雰囲気がプンプン。

【第四試合 せきしろvsしずちゃん】

しずちゃん:落合地獄
せきしろ:ウーピーゴールドバーグ地獄
しずちゃん:アン・ルイスなりの誠意
しずちゃん:アン・ルイス式土器
せきしろ:マルシア式土器
せきしろ:織田裕二も、ろう人形にしてやろうか!
せきしろ:あき竹城も、ろう人形にしてやろうか!
しずちゃん:あき竹城の湯
しずちゃん:松崎しげる進化論

スコア:4-5 勝者:しずちゃん


しずちゃんvsせきしろ

--

第五試合に、飛び入り参加の亮さんが登場しました。個人的には、この対戦が一番面白かったかも。ポイントにならなかったんですが「明智光秀はメラを唱えた!」っていう答えが最高でした。あとは、「上沼相談員」っていう響きが堪らない。後ろに仁鶴師匠が見え隠れする雰囲気がね。

【第五試合 亮vs竹若】

亮:落合はメラを唱えた!
竹若:武論尊はメラを唱えた!
竹若:明智光秀が立った!
亮:召喚獣→小倉智昭発動
  えー、それではお天気コーナー。「千代の富士ー」!
竹若:湯川専務監修脳を鍛える大人のDSトレーニング
亮:湯川専務が水着に着替えたら
竹若:トランプマンのロボットダンス
亮:上沼相談員のロボットダンス
竹若:森昌子ワクチン

スコア:4-5 勝者:竹若


竹若vs亮

--

そんなこんなで、決勝戦は竹若さんvsしずちゃんの組み合わせとなりました。どちらも、今回が初参戦なのに決勝に勝ち進むという実力の持ち主です。特に、竹若さんは決勝前に3試合もやってるし、それを見ているとホントに凄い力のある人なんだなぁと実感しました。決勝のみは10ポイント先取です。

【決勝戦 竹若vsしずちゃん】

竹若:チューヤン記念館
しずちゃん:チューヤン追い祭り
竹若:チューヤンがまだ食ってる途中でしょうが!
竹若:ラッセンがまだ食ってる途中でしょうが!
しずちゃん:ラッセンのオールナイトニッポン
竹若:黒柳徹子は、あなたにとって肺がんの原因の一つとなります。
竹若:召喚獣→城東のテル発動
   「土井たか子」は別だよ。バケモノみてぇなやつだし。
しずちゃん:蛭子さんのままにわがままに僕は君だけを傷付けない
竹若:板垣退助めんこいテレビ
竹若:召喚獣→小倉智昭発動
   それては「北島三郎」選手権です。
竹若:椎名林檎式バックブリーカー
竹若:召喚獣→惣流アスカラングレー発動
   シンクロ率ゼロ。「村上春樹」たる資格なし。
しずちゃん:八千草薫イズム
しずちゃん:空海以上恋人未満
しずちゃん:松岡修造の大予言
竹若:松岡修造といた夏

スコア:10-6 勝者:竹若


しずちゃんvs竹若

--

そんなこんなで、第三回チャンピオンはバッファローの竹若さんでした。いやぁ、言葉の選び方がホントに絶妙でした。「椎名林檎式バックブリーカー」なんて、その極みだと思います。椎名林檎ならやりかねん、みたいな感じが漂ってきそうで。次回開催は未定ですが、絶対に行くんだろうなぁ、きっと。次回あたりは、ケンコバさんとか呼んでくれないかな、と密かに期待してみたり。

--

では、三連休の中日である明日もプラスワンへ。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usamix753.blog94.fc2.com/tb.php/425-57b90c9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

業務連絡

【チケット関連】
現在、余りチケットは抱えていません。もしかしたら、3月のカリカトークのチケ余るかも。

【未了レポート】
2/28現在、完成してないレポが81本あります。絶賛作業中です。が、仕事忙しすぎ。でも、いい加減書かないと。

【写真素材について】
イヴェント主催者の方で、写真をお使いになりたい方はご連絡下さい。公開してない写真が山のようにあるので、そっちも併せてご提供します。

今後の予定

03/08(日)@LPO
瀧川先生の24
03/13(金)@LPO
妖・怪談義
03/14(土)@青山
今宮純クロストーク
03/17(火)@LPO
ちょいペディア

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

プロフィール

usamix753

Author:usamix753
イヴェントキチガイ。28歳。

mixiのプロフィール
Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。