2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の「試食会イベント(@丸の内)」

ローソン新商品「バルーンシェフ」試食会

--

少し前のことなんですが。ブロガー向けの企画とかアンケートとかやってる会社から「試食会イベントに来ませんかー」というメールをいただいておりまして。ブロガー(笑)の端くれとして申し込んでみたところ見事当選したので、仕事を定時で終わらせて丸の内へ行ってきました。さぁ、数々のイヴェントレポートで培った力を余すところ無く発揮するチャンスがやって参りました!こう書くと、何が本業なのか、段々分からなくなってきたような気がします。

--

さてさて。今日試食してきた新商品は、ローソンの「バルーンシェフ」シリーズです。実は既に、東京の一部の店舗で実験的に発売されているんですが、今後の全国展開などを見据えて、ブロガーを集めて試食会&意見交換会みたいなのを開催したとのこと。ブログマーケティングってやつですな、これは!

--

会場着いて、ウェルカムドリンクと説明資料を貰ってから会場を見回して見ると。


今日の主役「バルーンシェフ」シリーズ(全11品)が勢ぞろい


計10台も並んでいる電子レンジ


大量に詰まれたローソンのご飯

こんな感じで色々とセッティングされ、40名のブロガーの胃袋を満たす準備が整っていました。(いや、胃袋を満たすためだけにこのイヴェントに来たんじゃないですけどね。。。)

--

とりあえず、展示されているバルーンシェフシリーズを一つ一つ見てみることに。「バルーンシェフ」シリーズは現在のところ全11種類が発売されております。こちらがそのラインアップです。(クリックで画像拡大)

   

   

   

--

そうこうしているうちに、予定時刻となりイヴェントがスタートしました。


試食会スタート!

試食会スタートと言っても、いきなり新商品を食べ始めるわけでは無く。まずは、ローソンのお偉いさんからの「バルーンシェフ」のコンセプト説明がありました。このとき、挙手によるプチアンケートが行われたんですけど、中々面白い結果が。

Q. コンビニの弁当は便利だと思う
A. 殆ど全員が挙手

Q. コンビニの弁当は身体に悪い
A. 8割以上が挙手

Q. 値段が同じなら、コンビニ弁当とファミレスのどちらを選ぶか
A. コンビニ弁当:ファミレスが3:7くらい

こんな感じの結果となりました。みんな、コンビニが主催してるイヴェントに来てるのに、容赦ないなー。まぁ、かく言う自分もファミレスに一票投じたわけですが。でも、現状のコンビニ弁当に対する一般的な意識って、こんな感じだと思います。正直なところ。

--

で。今回のバルーンシェフを作るに当たって、コンビニ弁当の基本(工場で作られてから20~30時間くらいで消費されるために色々工夫する)とは根本から発想が違う作り方をしたそうです。その中でも一番大きな違いは、やはり電子レンジの使い方でしょう。具体的に言うと、

今までのコンビニ弁当:
工場でお弁当を調理 ⇒ お店or家の電子レンジで加熱

バルーンシェフ:
工場で素材をパッキング ⇒ お店or家の電子レンジで加圧調理

こんな感じです。つまり、今までの電子レンジは単に温めてるだけですが、バルーンシェフは電子レンジで調理をしてるとのことです。話の中に「バルーンシェフでは、従来のような『出来立て感』ではなく『出来立て』が可能」ということが出てきたんですが、目の前の電子レンジで調理してるんですから、まさに『出来立て』ですよ、そりゃ。うーん、この段階で何となくどの当たりが凄いのか分かってきた気がします。先ほどのプチアンケートも、「その考えが変わるくらいのお弁当ですよ!」って感じなのかも。

--

引き続き、開発責任者の方からバルーンシェフの特長が説明されました。大きく分けると、「簡単・安全」と「ヘルシー」の2つのキーワードに集約される感じです。配られた資料をまとめると、

【簡単・安全】
・特殊な袋(加圧パック)を開発。袋ごと加熱して、袋中の気圧が1.1気圧以上になると
 特殊弁が開いて余分な水蒸気を逃がすが、袋中の気圧は保持されたまま。
 (要は、圧力鍋と同じ原理で加圧調理というわけ。)
・加圧パックには1人分の具材が入っているため、無駄が出ない。
・電子レンジで加熱調理するため、直火を使わずに安全。

【ヘルシー】
・炒め油を使わない加熱調理なので、ヘルシー。
 (一部、旨味の為の味付けに少量の油は使用しているものの、殆ど使用せず。)
・食材の水分だけで加熱調理するため、水溶性の栄養素などのロスが殆ど無い。

といったところでしょうかね。ここで初めて知ったのが、袋の中に入っている野菜とかが基本的には生の状態であること。まぁ、素材によって火の通り方が違うので、ジャガイモとかは軽く火を通しているらしいですが、それでも基本的には工場では調理をしていないそうです。だから、「電子レンジによる加熱」ではなく「電子レンジによる加圧調理」って言ってたわけですね。なるほどなるほど。

--

さて、バルーンシェフの特長説明が終わると、会場中央のテーブルにバルーンシェフが積まれはじめました。ここから、お待ちかねの試食タイムに突入のようです。この試食タイムは、実際に自分で電子レンジで加圧調理して食べるシステムになっております。まぁ、そうしないと出来合いのモノを出されたのと変わらないですからね。いざ、加圧クッキ~ング!


大量に準備されるバルーンシェフ(の一部)

--

まずは、ローソンの社員の方による、デモンストレーションが行われました。


袋をお皿に乗せて


電子レンジで加圧!

さっきの説明で分かっていましたし、予想はしていましたが、これだけって簡単すぎる。加圧調理のためレンジの時間が3分~4分(商品によって異なる)くらいかかりますが、そんなに長いわけじゃないですしね。でも、こんなので美味いのが出来るんかな、と思ってしまうわけですよ、正直なところ。で、デモンストレーションの後は、実際に自分で加圧調理して確かめてみることに。

--


ねぎ塩豚カルビと好食感キャベツの炒め


完成!(「meets白飯」状態)

びっくりするくらいキャベツの歯ごたえがあって、無茶苦茶ウマー!でした。炒め物のキャベツってしんなりすることも多いですが、全然そうじゃない。一緒に入ってるカルビ肉のジューシーさも凄い。電子レンジで加熱したからと言って固くなっておらず、肉汁を感じることが出来るくらい柔らかくて美味しい。味付けもご飯に合う感じでウマウマ。これ売ってたら買いに行くなー、ローソンに。

--


7品目素材のペペロンチーノ


完成!

元々、ペペロンチーノ自体シンプルな味付けなので、この調理法だと野菜の味が際立っていました。ホントに、パプリカとかキャベツとかの香ばしいこと香ばしいこと。野菜が多めに入ってるパスタってあんまり食べたこと無いですが、これはいける。会社のお昼ご飯とかにも食べたいくらいです。ご馳走様でした。

--


肉じゃが


完成!

肉じゃがは定番中の定番のおかずである為か、ごちゃごちゃ弄らずシンプルで美味しい味付けでした。個人的には、ジャガイモにもう少し味が付けばベストなんですが、ジャガイモ自体が甘めのジャガイモ(北海道産)を使っているので、これはこれで美味いです。皮付きジャガイモであることにも拘り(美味くて栄養があるのであれば、料理としては邪道であろうとも、その選択をする)という姿勢にも好感が持てます。当然のことながら、野菜も煮崩れも無く美味しい出来でした。ご馳走様でした。

--

タダで飯を食わせてもらっておいて「美味しかったです♪ご馳走様でした☆」で終わらせると、何のためにイヴェントに行ったのかわからないので。食べてみた率直な感想を書き出してみます。先ほど書いたことと同じようなこと書いてたり、プラス評価・マイナス評価混じったりしていますが、率直な意見ということで。

・全体的に野菜を使ったメニューが多めです。そして、油を殆ど使ってないこともあってかカロリーは総じて低いので、ヘルシー志向な商品。野菜不足のときには手軽で便利だと思います

・正直、味付けは少し濃いめに感じました。但し、ご飯と一緒に食べることを想定すると、これぐらいが丁度良いのかも。 理想を言ってしまえば、味付けについては自分で調整(後から調味料入れて混ぜるとか)出来たほうが、より完成度の高いものが出来るかな、と。まぁ、パッキングの構造上難しいんでしょうけれども。とりあえず、悪くはありませんが、ヘルシー志向なブランドイメージを目指すならばもう少し薄味でも許容されるはず。

・歯ごたえは、今までの弁当とは比べ物にならないくらい良いです。野菜はヤワヤワになっておらずしっかりとした食感があるし、肉は固くなっておらず凄くジューシーでした。これは、相当ポイント高いです。 ウマー!

・弁当よりも消費期限が長めなので、弁当ほど廃棄が出ない点もポイントかと思います。エコな視点で見るとね。

・エコな視点繋がりでもう一つ。一人分ずつ包装されてるので、無駄が出ないのも良いですね。一人暮らしで同じように野菜炒め作ろうとしたら、材料が相当余ったりして無駄になってしまうことが多いでしょうから。コンビニ弁当のターゲットの一角を担う一人暮らしの人に最適。

・今の所、丼物が一つも無いのはちょっと痛いかな。これだと、会社でお昼に食べようとしたらご飯は別に買わないといけないし、ちょっと面倒かも。 お弁当一つ買えばOK、みたいなお手軽感は少し薄いかも。

・上記に関連して。袋タイプと容器タイプがありますが、会社で食べるには袋タイプは厳しい気がします。別途、お皿が必要になってくるわけですし。多分、その料理に合った見栄えとか、包装コストの点とかで袋タイプと容器タイプを使い分けしてるんでしょうけど、何とか頑張って欲しいです。

・個人的には、最近の好みである「魚料理」が一品も無かったのが残念。今後、品数を増やしていく場合は、和洋中という料理ジャンルの拡張だけでなく、肉・魚・野菜・キノコといった素材のジャンルの拡張も頑張って欲しいところです。まぁ、この調理法で魚料理は少し難しいかなー、と思いますが、期待期待。

・お惣菜だけじゃなく、おつまみシリーズみたいなラインアップも面白いかも。友達の家で軽く酒を飲むときに、スルメとか柿ピーのような乾き物ばかりじゃ寂しいので、バルーンシェフのつまみがあったら間違いなく買うと思います。何だろう、炙りエイヒレとか?

・特殊弁の付いた容器が開発できたからこそ、この新商品が成立するんだと思いますが、出来ればゴミを減らす努力は怠って欲しくないなーと思います。例えば、商品の認知度が上がってきたら、外側の紙帯は要らないと思います。身体にも環境にも優しい弁当であって欲しいかな、この商品は。

--

かなり長々と書き連ねてしまいましたが。それだけこの商品が良いもので、期待が高いことの裏返しだと思っていただければ。いや、タダで飯食わせてもらったからお世辞で言うんじゃなくて、ホントに美味いですよ、コレは。しかも、カロリー低いからダイエットにも良いですし。これ食べた後に「コンビニ弁当(バルーンシェフ)vsファミレス」のアンケート取られたら、相当悩むと思います。それだけクオリティが高い。あとは、さっきも書いたようなレパートリーを増やしていただくことを期待するだけです。

--

楽しい雰囲気の中で新商品を味わわせていただいた上に、お土産(「五目マーボー春雨」と「五目野菜と鶏の豆板醤炒め」)まで戴いてしまって、大満足なイヴェントで御座居ました。新商品出来るたびにやるわけにはいかないでしょうが、また機会がありましたら是非とも参加させて欲しいと思いますー。そして、うちの近所のローソンでも早く発売開始して欲しいです。マジで。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usamix753.blog94.fc2.com/tb.php/447-46f66c59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

業務連絡

【チケット関連】
現在、余りチケットは抱えていません。もしかしたら、3月のカリカトークのチケ余るかも。

【未了レポート】
2/28現在、完成してないレポが81本あります。絶賛作業中です。が、仕事忙しすぎ。でも、いい加減書かないと。

【写真素材について】
イヴェント主催者の方で、写真をお使いになりたい方はご連絡下さい。公開してない写真が山のようにあるので、そっちも併せてご提供します。

今後の予定

03/08(日)@LPO
瀧川先生の24
03/13(金)@LPO
妖・怪談義
03/14(土)@青山
今宮純クロストーク
03/17(火)@LPO
ちょいペディア

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

プロフィール

usamix753

Author:usamix753
イヴェントキチガイ。28歳。

mixiのプロフィール
Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。