2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の「LOFTA」

オールザッツバカ映像presents
「バカAV専門学校5本目 ~2次元からの侵略!オタクAV最前線~」

--

仕事を終わらせ、新宿からそのまま阿佐ヶ谷へ直行しました。それにしても、金曜日の新宿は凄い人出ですなぁ。歩いている全ての人が飲みモードに突入しているかのように浮かれて見えます。かく言う自分も似たようなものですが。但し、自分の場合は飲みモードでは無く、いつものようにイヴェントモードなんですけどね。

--

今日の阿佐ヶ谷LOFTAは、オールザッツバカ映像のスピンオフ企画「バカAV専門学校」の第5弾でした。過去の「バカAV専門学校」には都合が付かず参戦出来なかったのですが、

--

開場時間に遅れてLOFTAに到着し、いつものようにビールを飲んでいるとすぐに開演となりました。司会のミスタープラスワンことDJ急行さんと、バカ映像伍虎将軍のAVライター・大坪ケムタさんが登場しました。ケムタさんの手にはこの段階で10本以上のエロDVDのパッケージが握られています。まだ7時台なのにAVの山です。月曜だったら「コナン」とか「ヤッターマン」とかやってる時間なのに。凄いなぁ、これは。


司会のケムタさん&急行さん

--

ちなみに、このイヴェントは「エロ」系に分類されるんですが、プラスワンとかでやってる他の「エロ」系イヴェントに比べれば、女性客が圧倒的に多いそうです。確かに今回も最前列に女性客が何人か座ってました。急行さんが「腐女子の方ですか?」と聞くのも無理は無いでしょう。

--

「おしぼりは手を拭くものです!」という今日の注意事項が伝えられたあと、いよいよ本編がスタートしました。今日のテーマは「オタクAV」。アニメやゲームなどの世界をAVで表現したものを集めて、みんなで楽しもうというものです。選定したケムタさん曰く、「オタク以外でも楽しめるものを目指して編集したつもりだったけど、編集しているうちにとんでもないものが集まった。」とのことで嫌でも期待が高まります。ゲストのAVライターの田口和裕さんと、アニメ会を作っているペイパービューの三平×2さんが登場し、一本目に流されたのはガン○ムパロディのAV「連邦軍が捕まって、あんなことも!こんなことも!」。この中で、「ジオン軍が誇る最悪の拷問」と言ってやっていたのが「乳首に麻紐」という下りが最高すぎます。


第一部はこのメンツで。

--

その他、紹介されたものを幾つか列挙すると、こんな感じです。

「新精子エヴァンオナン」
及川奈央がボディペイントで登場。そして、エントリープラグという名のバイブを使用。

「戦隊ピンクが捕まってあんなことも!こんなことも!そんなことまで!!」
今度、戦隊モノの敵役で出る及川奈央が、既にこの作品で悪役として出てる。

「涼宮ハヒルの憂鬱」
カラミよりストーリーに力を入れているTMAの作品。カラミに至るまでがやたら長い。
続編として「涼宮ハヒルの消失」も作られている。

「ロゼーンメイデン」
これもTMAの作品。麻生さんの「欲しいものリスト」(by.Amazon)に入ってるんじゃないか。
縮尺を正しく見せるなら、チェ・ホンマンとかを出すべき。

「コスプレ・ほしのみゆ」
「初音みゆ」とか「ひぐらしが鳴く頃に」とか、オムニバス形式の作品。
「初音みゆ」は、とりあえずネギ持たせとけ感。

「きら☆すた」
アニメ1話目を実写で完全コピー。これが本編として収録されている(30分)。
完コピのクオリティが高すぎる。
カラミは特典映像として収録されてる(100分)なんじゃそりゃ。

「らき☆ちゅた」
さっきの「きら☆すた」よりも、濡れ場多過ぎ(by田口さん)。
何目当てで見てんすか。

「初音ミコ」
ドラマ部分でミコが歌ってる箇所は、ソフトに打ち込んで歌わせてるんじゃなくて
そういう声が出せる「そっくりさん」が歌ってる。
「ミックミックにしてあげる」んじゃなくて「オッキオッキにしてあげる」らしい。
腹が捩れるかと思うくらいワロタ。

--

第一部はこんな感じで、物量作戦による攻撃でした。物量作戦と言っても、量もさることながら個々の作品のクオリティも高いので、「量も質も最高」という表現が的確かもしれません。それにしても、AV見てバカ笑いするって、凄いイヴェントだよなぁ、改めて考えてみると。

--

第二部は、田口さんが(お酒の影響で)軽くダウンし、舞台上は急行さん&ケムタさん&三平×2さんの状態。ここに、本日のゲスト女優・永瀬あきさんが登場しました。マジでかわえぇ。女性が登場したことで、舞台上も会場も一気にヒートアップ。


第二部のゲスト 永瀬あきさん

--

元々、めちゃくちゃオタクだそうで、きっかけは「シティハンターを幼稚園の頃に見たこと」だそうです。幼稚園でシティハンターって凄いな。そこから、らんま1/2→キャッツアイ→林原めぐみ…と辿っていったそうです。途中途中で、「あかほりさとる大好き」発言や「浅倉大介大好き」発言などが飛び出し、急行さんが更にヒートアップする場面も見受けられました。「朝倉大介大好き」発言の後にはaccess談義が始まる始末。まぁ、この年頃の女性としては珍しいベクトルですから、喰いつくのも仕方ない。

--

レイヤー(notフォトショ)としても活動している永瀬さん一番最初にやったコスプレは、「エヴァの制服かナコルル」で、コミケデビューは「私は遅いほうで、中3でしたよ」とのこと。これには流石に会場中から「全然遅くねぇよ!」というツッコミが。っていうか、「AVイヴェントなのに、初体験より先にコミケデビューを質問するとは何事だ!」というツッコミを入れていたケムタさんが正解だと思います。

--

その他、「女子校だった永瀬さんが初めて付き合った人のエピソード」に会場中が希望の光に包まれたり。「一緒に合コンをやった芸人さん」の話にビッグネーム過ぎる人が出てきて一同ドン引きしたり。相当盛り上がる話が満載でしたが、これらを書くと色々と差し障りがありそうなのでカットしておきます。こういうのがライブの醍醐味ですね、やっぱり。だから止められないんだ。最後は、永瀬さんの撮影会をやって、第二部はお終いとなりました。撮影会で「じゃぁ、好きなジョジョ立ちでお願いします」という無茶振りにも笑顔で即対応してくれたのには圧倒されました。こりゃ、惚れるわ。


「ジョジョ立ち」の瞬間は捉えられませんでした。

--

休憩挟んで最後の第三部は、お馴染みの「やる気まんまん」流したり、「アミタイツァー」という特撮モノ流したり、ロボットレイプマシーンに爆笑したりしてユルユルと過ごしていたのですが。最後の最後にシークレットゲストが登場しました。第一部で流された「涼宮ハヒルの憂鬱」「ロゼーン・メイデン」「きら☆すた」に出演しているAV男優・鳴沢賢一さん(通称:ゴローさん)です。さっきまで見ていたAVに出ていた人が来るなんて。wikipediaに項目が出来ているだけでなく、mixiに「ゴロー」コミュまで出来ている(一部では)超有名人です。イヴェント終演後は、女性ファン(と男性ファン)から握手やサインをお願いされてましたし。これ、ゴローさんだけで1本のイヴェント出来るんじゃないかな?


ゴローさんが突如乱入

--

とりあえず、初参戦となった「バカAV専門学校」でしたが、無茶苦茶楽しかったです。「エロ」要素に「バカ」が絡むと、途轍もないパワーを発揮するんですね。ただ、そのパワーが発揮された途端に、ヌケないことが多い気がしますが。まぁ、友達や彼女とワイワイ楽しむには良いんじゃないかな、と。まぁ、実際に友達や彼女と一緒に観て、侮蔑されても当方は責任を持てないですが。

--

とりあえず、次回も参加してみたいと思います。そのうち、また永瀬さんをゲストに迎えてスピンオフ企画をやるそうですしね。超楽しみ。


看板
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usamix753.blog94.fc2.com/tb.php/455-fd6ff222
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

業務連絡

【チケット関連】
現在、余りチケットは抱えていません。もしかしたら、3月のカリカトークのチケ余るかも。

【未了レポート】
2/28現在、完成してないレポが81本あります。絶賛作業中です。が、仕事忙しすぎ。でも、いい加減書かないと。

【写真素材について】
イヴェント主催者の方で、写真をお使いになりたい方はご連絡下さい。公開してない写真が山のようにあるので、そっちも併せてご提供します。

今後の予定

03/08(日)@LPO
瀧川先生の24
03/13(金)@LPO
妖・怪談義
03/14(土)@青山
今宮純クロストーク
03/17(火)@LPO
ちょいペディア

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

プロフィール

usamix753

Author:usamix753
イヴェントキチガイ。28歳。

mixiのプロフィール
Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。